HOME > 医療トピックス[長野県版] > 看護師労力削減でAI問診試験導入 長野中央病院、県内初(4/17)

医療トピックス[長野県版]

看護師労力削減でAI問診試験導入 長野中央病院、県内初(4/17)

医療タイムス 長野県版 2019.04.17 
医療ニュース
 長野中央病院(番場誉院長)は17日から、看護師の労力削減などを目的にAI機能を有したダブレットによる問診を県内で初めて試験的に導入した。内科外来に問診ダブレット5台を設置し、患者自身が入力した情報は医師の専門語に翻訳され、8診察室のカルテ画面で聴取内容を見ることができる。5月末まで試験運用し…【4月18日号タイムスFax】
長野中央 AI問診タブレット
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る