HOME > 医療トピックス[長野県版] > がんゲノム医療連携病院に認定 1日付、長野日赤(4/12)

医療トピックス[長野県版]

がんゲノム医療連携病院に認定 1日付、長野日赤(4/12)

医療タイムス 長野県版 2019.04.12 
医療ニュース
 長野赤十字病院(和田秀一院長)は厚生労働省から1日付で、がん患者の遺伝子を調べ、最適な薬や治療法を選ぶ「がんゲノム医療」が受けられる「がんゲノム医療連携病院」の認定を受けた。同院の伊藤以知郎病理部長は、県内では信大病院に続き2カ所目になるとして「今までのデータ、新薬の開発、治験薬を利用する窓口が開かれた。(信大病院と)協力して医療の発展によって得た成果を県民の皆さんに提供…【4月15日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る