HOME > 医療トピックス[長野県版] > 信大 発達障害診療医を育成 県補助事業、4月から(2/28)

医療トピックス[長野県版]

信大 発達障害診療医を育成 県補助事業、4月から(2/28)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 発達障害の早期発見・診断や支援に携わる人材育成のため、信大医学部は4月、県内の小児科医や精神科医を対象とした診療医育成コースを開講する。2018年度から5年間の県新規事業として、同医学部小児医学教室と精神医学教室が合同で開設。1年または3年の専門教育と並行して地域の診療拠点を順次開設し、県内の診療体制強化と地域格差解消を図る。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る