HOME > 医療トピックス[全国版] > 病院の補助金減額へ、地域枠学生の条件外採用 厚労省(7/30)

医療トピックス[全国版]

病院の補助金減額へ、地域枠学生の条件外採用 厚労省(7/30)

医療タイムス 全国版  
ニュース
厚生労働省は26日、地域医療従事などを条件とした「地域枠」で大学医学部に入学した学生を、他の地域の病院が研修医として採用した場合、病院の補助金や研修医の採用枠を減らす方針を決めた。同日の医道審議会の医師臨床研修部会に案を示し、大筋で了承を得た。来春の採用から適用する見通し。
地域枠は、地域医療に従事する医師の養成を主目的に学生を選抜する。都道府県が奨学金を貸与し、地域内の医療機関に一定期間従事した場合、返還が免除される例が多い。2017年度の医学部入学定員9420人のうち、地域枠は17.8%の1674人を占める。
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る