HOME > 医療トピックス[全国版] > 患者参加の取り組みを、医療事故防止で  患者安全サミット(4/16)

医療トピックス[全国版]

患者参加の取り組みを、医療事故防止で  患者安全サミット(4/16)

医療タイムス 全国版  
ニュース
日本や英国など44カ国の保健担当相らが医療事故防止などについて議論する「閣僚級世界患者安全サミット」が東京都内で開かれ、患者が立案に参加する取り組みなどを促す「東京宣言」をまとめて14日、閉幕した。
同サミットは13日に開幕。各国の閣僚のほか、世界保健機関(WHO)や経済協力開発機構(OECD)などの国際機関の幹部、国内外の有識者ら約500人が参加した。
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る