HOME > 医療トピックス[全国版] > 医療経営ステップアップフォーラム in 大阪 ダブル改定で加速する医療制度改革

医療トピックス[全国版]

医療経営ステップアップフォーラム in 大阪 ダブル改定で加速する医療制度改革

医療タイムス 全国版 2018.03.19 No.2343
レポート,特集
医療経営ステップアップフォーラム in 大阪
ダブル改定で加速する医療制度改革
2025年に向けた病院経営戦略を探る

大方の予想に反してプラス改定となった2018年度診療報酬改定・介護報酬改定は、2020年以降の医療介護福祉提供体制を方向づけた。
さる2日、千里ライフサイエンスセンターで開かれた「医療経営ステップアップフォーラムin大阪」(大成建設・医療タイムス社共催)には、関西地区の医療関係者100人超が出席。研究者、病院経営者、政府委員から同時改定の読み方が多様に示された。

■講演1
「社会福祉法人は高利益率である必要財源確保へ課税を検討せよ」
キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 松山 幸弘 氏

■講演2
「基幹型病院と地域密着型病院の機能分化へ 医療と経営が両立するマネジメントが急務」
日本病院会会長
社会医療法人財団慈泉会理事長 相澤 孝夫 氏

■講演3
「2018年度診療報酬改定の原点は社会保障制度改革国民会議報告書」
前中央社会保険医療協議会委員
地域医療機能推進機構東京山手メディカルセンター院長 万代 恭嗣 氏
2343_28P.indd
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る