HOME > 医療トピックス[全国版] > 介護医療院という考え方~住まいと医療提供施設に

医療トピックス[全国版]

介護医療院という考え方~住まいと医療提供施設に

医療タイムス 全国版 2018.03.12 No.2342
レポート,特集
介護療養病床の在り方が議論される現在、新たな施設として浮上してきたのが、住まいと医療提供施設を併設した介護医療院だ。3月3日、日本慢性期医療協会主催による「診療報酬・介護報酬同時改定説明会」が開催された。そこでは厚生労働省老健局の西嶋康浩氏が、今回新たに設置される介護医療院の考え方について詳細を語った。

■住まいであり、医療提供施設との考え方
■基本的には介護療養病床と同じ建付け
■基本報酬、加算の中で一定程度の評価
■円滑な転換を目指し移行定着支援加算を新設
2342_28P.indd
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る