HOME > 医療トピックス[全国版] > 緊急取組と中間整理の骨子案を提示 厚労省(1/22)

医療トピックス[全国版]

緊急取組と中間整理の骨子案を提示 厚労省(1/22)

医療タイムス 全国版  
ニュース
厚生労働省は15日、「医師の働き方改革に関する検討会」を開き、「医師の労働時間短縮に向けた緊急的な取組」と「中間的な論点整理」の骨子案をそれぞれ提示した。緊急的な取り組みには、医師の労働時間管理の適正化やその心身の健康を守る観点から全医療機関が対応すべき事項と、タスク・シフティング(業務の移管)の推進、女性医師の支援-などを盛り込んだ。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る