HOME > 医療トピックス[全国版] > HOSPEX Japan 2017 介護医療院にどう取り組むか 注目機器も紹介

医療トピックス[全国版]

HOSPEX Japan 2017 介護医療院にどう取り組むか 注目機器も紹介

医療タイムス 全国版 2017.12.18 No.2332
レポート,特集
11月20日から22日まで東京ビッグサイトでHOSPEX Japan 2017(主催:一般社団法人日本医療福祉設備協会、一般社団法人日本能率協会)が開催された。400社/650
ブースの出展があり、多くの医療機関や介護施設の関係者が来場した。今回は特に関心の高かった日本慢性期医療協会のセミナーを取材。また展示ブースからはユニークに取り組みを紹介する。

【日本慢性期医療協会セミナー】
●在宅看取りを支える施設 自立支援型ケアプラン
 日本慢性期医療協会常任理事 京浜病院理事長 熊谷 賴佳 氏
●介護医療院への早期転換で 猶予期間のメリットを生かす
 永生会総合研究所 所長 神戸 翼 氏

【展示】
ホスペック会場で見つけたユニークな在宅ケアツール

2332_28P.indd
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る