HOME > 医療トピックス[全国版] > 15年度医療費は42.4兆円、9年連続で最高更新 厚労省(9/19)

医療トピックス[全国版]

15年度医療費は42.4兆円、9年連続で最高更新 厚労省(9/19)

医療タイムス 全国版  
ニュース
厚生労働省は13日、2015年度に病気やけがの治療で医療機関に支払われた国民医療費(確定値)が、前年度比3.8%増の42兆3644億円だったと発表した。1人当たりでは3.8%増の33万3300円で、医療費全体、1人当たりとも9年連続で過去最高を更新した。高齢化の進展や医療技術の進歩が主な要因で、13、14年度に続き40兆円の大台を突破した。
年齢階層別では、65歳以上の高齢者の総額は25兆1276億円となり、全体に占める割合は0.7ポイント増の59.3%となった。1人当たりでは、65歳未満が18万4900円だったのに対し、65歳以上が74万1900円と4倍の開きがあった。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る