HOME > 医療トピックス[全国版] > 進化する組織の人間学~正しい人間観で組織を変える

医療トピックス[全国版]

進化する組織の人間学~正しい人間観で組織を変える

医療タイムス 全国版 2017.03.20 No.2295
レポート,特集
指示・命令がなくても、現場の職員が自ら課題を発見し、改善し続ける進化する組織の創り方が今、注目されている。「HIT- Bit」プログラムだ。それは端的にいえば、「正しい人間観」に基づく「承認的・賛同的環境」の創出だ。今後弊誌では、プログラム提唱者である患者サービス研究所代表の三好章樹氏による「進化する組織の人間学」について連載を開始する。今回はその総論について、三好氏が一文を寄せた。(文・患者サービス研究所代表 三好章樹)

■自ら進化する組織とは
組織を変えるために必要な「正しい人間観」「承認的・賛同的環境」
■HIT-Bitの概要
職員の全員発言で価値観を共有ドラマチックな場面が次々と
2295_28P.indd
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る