HOME > 医療トピックス[全国版] > 認知症とコウノメソッド~第3回認知症治療研究会から

医療トピックス[全国版]

認知症とコウノメソッド~第3回認知症治療研究会から

医療タイムス 全国版 2017.03.13 No.2294
レポート,特集
想像を超えるスピードで大量認知症患者時代を迎えようとしている。2月26日に開かれた第3回認知症治療研究会では、コウノメソッドを実践する医師、薬剤師などから事例報告がされた。実践のその先には、多くの認知症患者が最期まで在宅で生活できる社会の実現があった。
※コウノメソッド;認知症治療の第一人者である医師、河野和彦氏(名古屋フォトレストクリニック院長)が提唱・実践する認知症に対する治療体系。

【講演】
コウノメソッドの実践は臨床医の基本である
市川フォレストクリニック 院長 松野 晋太郎 氏
【ランチョンセミナー】
使い方を間違わなければ薬は人間を人間らしくしてくれる
あやか内科クリニック 白土 綾佳 氏
【講演】
薬剤師から見たコウノメソッド
笠間市立病院 薬剤師 松本 明男 氏
2294_28P.indd
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る