HOME > 医療トピックス[全国版] > 偽C型肝炎薬、中身はサプリ・漢方薬 厚労省(2/6)

医療トピックス[全国版]

偽C型肝炎薬、中身はサプリ・漢方薬 厚労省(2/6)

医療タイムス 全国版  
ニュース
高額なC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が見つかった問題で、厚生労働省は1日、偽造品の成分を分析した結果、中身は市販のビタミンのサプリメントや漢方薬だったと発表した。本物のハーボニーや、別のC型肝炎治療薬「ソバルディ錠」も交ざっていた。

また、東京都内の卸売業者から、新たに偽造品が1本見つかった。中身はビタミンのサプリメントによく似ており、都が成分を分析している。偽造品はこれで計15本となった。

厚労省は東京都や奈良県などと連携し、偽造品の流通ルートをほぼ特定。米ギリアド・サイエンシズの日本法人が販売する正規品のルートとは異なり、都内の卸売業者が個人などから仕入れたとみられる偽造品が複数の卸売業者を通じて転売され、最終的に薬局チェーン「関西メディコ」(奈良県平群町)の店舗に届いていた。健康被害は確認されておらず、厚労省の担当者は「このルートでこれ以外に偽造品はないのではないか」としている。ギリアド社は被害届の提出について奈良県警と相談しており、警視庁も情報収集を開始した。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る