HOME > 医療トピックス[長野県版] > 4~6月で2億3900万円の赤字計上 新型コロナ影響、飯山日赤(8/7)

医療トピックス[長野県版]

4~6月で2億3900万円の赤字計上 新型コロナ影響、飯山日赤(8/7)

医療タイムス 長野県版 2020.08.07 
医療ニュース
 飯山赤十字病院(石坂克彦院長)は、新型コロナウイルスの影響により、4~6月の医業収支が約2億3900万円の赤字になったと、4日に開いた運営協議会で報告した。新型コロナ病床6床の確保や患者の受診控えによる外来・入院患者の減少のほか、整形外科医不足などが要因となったとして石坂院長は「新型コロナ対策に力を入れるとともに、…【8月11日号タイムスFax】
飯山日赤 運営協
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る