HOME > 医療トピックス[長野県版] > 新病院建設に向け住民と地域医療考える 昭和伊南が講演会(8/7)

医療トピックス[長野県版]

新病院建設に向け住民と地域医療考える 昭和伊南が講演会(8/7)

医療タイムス 長野県版 2019.08.07 
医療ニュース
 駒ケ根市と上伊那郡飯島町、同中川村、同宮田村でつくる伊南行政組合は4日、駒ケ根市内で「地域医療講演会」を開いた。同組合が運営する昭和伊南総合病院(村岡紳介院長)の新病院建設に向け、地域住民に現状を知ってもらい、今後のあり方を考えてもらう機会にしたいと開催。同院に赴任した経験がある信大医学部地域医療推進学教室の田中榮司特任教授と、村岡院長が講演し…【8月8日号タイムスFax】
昭和伊南・講演会
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る