HOME > 医療トピックス[長野県版] > 心不全連携パスの効果を報告 北信総合、忘年会(12/21)

医療トピックス[長野県版]

心不全連携パスの効果を報告 北信総合、忘年会(12/21)

医療タイムス 長野県版 2018.12.21 
医療ニュース
 JA長野厚生連北信総合病院(洞和彦院長)は19日、中野市の「アップルシティーなかの」で毎年恒例のクリスマス忘年会を開いた。乾杯を前に洞院長は「北信医療圏は心不全での死亡者が全国でも突出して少ない。これは心不全地域連携パスを10年かけて運用してきた成果だ」と報告。心不全だけではなくほかの病気にも活用していきたいとして、地域の行政や保健所、医師、歯科医師、薬剤師らとの連携を強化して…【12月25日号タイムスFax】
北信総合 忘年会心不全パス洞院長
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る