HOME > 医療トピックス[長野県版] > 県が公衆衛生医派遣 松本・長野両市と連携協定(12/12)

医療トピックス[長野県版]

県が公衆衛生医派遣 松本・長野両市と連携協定(12/12)

医療タイムス 長野県版 2018.12.12 
医療ニュース
 県が職員の公衆衛生医師を長野、松本の両市に派遣する取り組みを始めることが11日、分かった。保健所長を務める医師の確保や人材育成が狙いで、松本市が2021年度に中核市に移行することを踏まえ、県と市の連携により行政サービスの質向上や危機管理体制の強化を目指す。市型保健所の業務を経験することで、医師が幅広い知識や視野を獲得することなども…【12月13日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る