HOME > 医療トピックス[長野県版] > 早期受診へ啓発や相談業務 県、肝炎コーディネーター認定へ(12/11)

医療トピックス[長野県版]

早期受診へ啓発や相談業務 県、肝炎コーディネーター認定へ(12/11)

医療タイムス 長野県版 2018.12.11 
医療ニュース
 肝炎の理解促進や予防に関する活動を行う「肝炎医療コーディネーター」を認定する県の制度が近く、スタートする。県は看護師や薬剤師などの医療専門職や自治体職員など、肝炎医療や県の肝炎対策に一定の知識を持つ人が認定を受けて活動することを期待。「検査、診療体制、医療費の助成制度を有機的に結び付けることで県のウイルス肝炎対策の推進を図りたい」(保健・疾病対策課)として…【12月12日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る