HOME > 医療トピックス[長野県版] > 新バージョンで県内初の更新認定 県立木曽、医療機能評価(10/31)

医療トピックス[長野県版]

新バージョンで県内初の更新認定 県立木曽、医療機能評価(10/31)

医療タイムス 長野県版 2018.10.31 
医療ニュース
 県立木曽病院(井上敦院長)はこのほど、日本医療機能評価機構から、最新の病院機能評価(3rdG:Ver.2.0)で「一般病院2」の更新認定を受けた。急性期から慢性期、妊娠出産や終末期まで全てを対応する地域完結型の医療提供を行っていることなどが評価された。同院によると、新バージョンでの認定は県内初めてだという。
 4月から適用となった新バージョンは…【11月1日号タイムスFax】
県立木曽、機能評価認定書ネット用
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る