HOME > 医療トピックス[長野県版] > 骨と脊椎の専門ドック10月開設  安曇野日赤、予防・早期治療に役立てる(9/27)

医療トピックス[長野県版]

骨と脊椎の専門ドック10月開設  安曇野日赤、予防・早期治療に役立てる(9/27)

医療タイムス 長野県版 2018.09.27 
医療ニュース
 安曇野赤十字病院(中野武院長)は10月1日から、高齢化の進展とともに増加する骨粗しょう症や脊柱管狭窄症、サルコペニアなどの予防と早期治療を目指し「骨・脊椎ドック」を開始する。ドックを担当する整形外科の澤海明人名誉院長は、「整形外科領域で健康寿命を延ばすための疾患に焦点を当てたドック。無症状だが骨密度が下がり治療が必要な患者が潜在する…【9月28日号タイムスFax】
安曇野日赤 骨・脊椎ドック澤海先生
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る