HOME > 医療トピックス[長野県版] > 改定の評価「どちらとも言えない」が半数  県保険医協会が調査(9/13)

医療トピックス[長野県版]

改定の評価「どちらとも言えない」が半数  県保険医協会が調査(9/13)

医療タイムス 長野県版 2018.09.13 
医療ニュース
 県保険医協会(宮沢裕夫会長)がこのほどまとめた診療報酬改定調査によると、2018年改定の評価について、「どちらとも言えない」が49.3%と約半数を占め、次いで「評価しない」25.4%、「評価する」17.9%だったことが分かった。調査は5月、医科会員745人に行い…【9月14日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る