HOME > 医療トピックス[長野県版] > 上條記念が県内初の介護医療院に 1日付(8/2)

医療トピックス[長野県版]

上條記念が県内初の介護医療院に 1日付(8/2)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 上條記念病院(松本市、上條裕朗院長)は1日付で、介護療養型施設58床全てを県内で初めて介護医療院に転換した。介護療養型で長期療養に携わってきた同院では介護医療院により、地域ニーズに応え慢性期の医療機能をより高めていく。これまでの病床は一般34床、医療療養59床、介護療養58床の計151床だったが、一般34床、医療療養59床の計93床となった。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る