HOME > 医療トピックス[長野県版] > 昨年度のダヴィンチ手術は34例 諏訪日赤、地域医療運営委(5/17)

医療トピックス[長野県版]

昨年度のダヴィンチ手術は34例 諏訪日赤、地域医療運営委(5/17)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 諏訪赤十字病院(梶川昌二院長)は16日、同院で地域医療支援病院運営委員会を開き、昨年度の運営報告を行った。同院の取り組みの一つである昨年度の内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ」を用いた手術実績は前立腺がんが31例、呼吸器外科の縦隔腫瘍に対する手術(昨年は保険適応外)は3例で計34例行ったと報告した。
諏訪日赤 地域医療運営委
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る