HOME > 医療トピックス[長野県版] > 入退院の連携・情報収集の手引き発行 長野市(4/13)

医療トピックス[長野県版]

入退院の連携・情報収集の手引き発行 長野市(4/13)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 長野市はこのほど、入退院時の医療機関とケアマネジャーの医療・介護情報のやり取りを円滑に進めるための「入退院時におけるケアマネジャー、医療機関連携・情報収集の手引き」を発行し、13日に長野市保健所で説明会を開いた。手引き書は、長野市在宅医療・介護連携推進会議(宮澤政彦会長=長野市医師会長)が企画し、在宅医療・介護サービスの利用者とその家族が切れ目ないケアが受けられるために、医療機関とケアマネなど介護にかかるスタッフが迅速に情報交換が図られるよう作成した。A4判、18ページ。
長野市が入退院手引き書
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る