HOME > 医療トピックス[長野県版] > 4404剤、1158万円分を回収 県薬の残薬バッグ配布事業(4/6)

医療トピックス[長野県版]

4404剤、1158万円分を回収 県薬の残薬バッグ配布事業(4/6)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 県薬剤師会(日野寛明会長)が昨年10~12月に会員保険薬局への来局者らにおくすりバッグを配布して残薬整理を求めた結果、医薬品4404剤(1157万7235円分)の回収に至ったことが分かった。このうち65%が医師に確認のうえ残薬調節となり、残薬解消や服薬アドヒアランス向上などに大きく貢献した。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る