HOME > 医療トピックス[長野県版] > 信大と麻績村が連携協定 健康管理支援でデータ蓄積も(3/12)

医療トピックス[長野県版]

信大と麻績村が連携協定 健康管理支援でデータ蓄積も(3/12)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 信大医学部保健学科と東筑摩郡麻績村は9日、村内の検診や保健活動における相互協力の連携協定を締結した。連携初年度の2018年度は小中学校生徒を対象に血液検査を実施し、判定により異常があった生徒と保護者への出前クリニックなどに取り組む。将来的には専門職の連携による村民の各種健診やさまざまな健康管理事業に拡大。信大が健診データを解析し、先進的な予防医療の確立と実践につなげる。
SONY DSC
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る