HOME > 医療トピックス[長野県版] > 一般病棟を地域包括ケア48床に転換 県立木曽、病棟再編成(3/9)

医療トピックス[長野県版]

一般病棟を地域包括ケア48床に転換 県立木曽、病棟再編成(3/9)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 地域のニーズに合わせた医療を提供しようと県立木曽病院(井上敦院長)は、今月から病棟再編成を行い、地域包括ケア病棟48床を開設した。4階一般病棟58床を地域包括ケア病棟に転換し、在宅復帰に向けて支援を強化していく。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る