HOME > 医療トピックス[長野県版] > キャラクター絵本でかかりつけ医普及啓発 長野市民が広報冊子作成(3/6)

医療トピックス[長野県版]

キャラクター絵本でかかりつけ医普及啓発 長野市民が広報冊子作成(3/6)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 長野市民病院(池田宇一院長)はこのほど、同院地域医療連携キャラクター「すまいリン」を使用したかかりつけ医普及啓発の広報冊子を作成し、地域住民や診療所などに向けて無料配布を始めた。冊子「教えて!すまいリン 上手なお医者さんへのかかり方~かかりつけ医をもちましょう」は、「すまいリン」がかかりつけ医の必要性や、選び方などを分かりやすく解説したイラストが多い絵本のスタイル。A4変形判、16ページ。同院はキャラクターを活用し、かかりつけ医普及啓発活動に取り組み、地域医療支援病院としての役割を一層担っていくとしている。
長野市民 地域医療連携キャラクターと北原氏
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る