HOME > 医療トピックス[長野県版] > 病院建て替え、移転新築せず改修優先で検討 諏訪日赤(2/20)

医療トピックス[長野県版]

病院建て替え、移転新築せず改修優先で検討 諏訪日赤(2/20)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 諏訪赤十字病院(大和眞史院長)は13日、同院で開いた経営審議会で、2030年をめどとした病院建て替え計画について、移転新築を一つの選択肢としながら、現施設の改修を優先して検討していくことを報告した。大和院長は現施設の改修や拡張を優先するとした上で、病院の建て替えについて「まだ決定事項ではなく、一つの対案として検討段階にある」と強調した。
諏訪日赤経営審
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る