HOME > 医療トピックス[長野県版] > 医師確保の取り組みに財政支援検討  11月県議会定例会 健康福祉委員会(12/6)

医療トピックス[長野県版]

医師確保の取り組みに財政支援検討  11月県議会定例会 健康福祉委員会(12/6)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 11月県議会定例会健康福祉委員会で、県健康福祉部医療推進課医師確保対策室長の牧弘志氏は5、6の両日、医師確保の状況などを説明した。医師の地域偏在解消のための取り組みについて、「地域の中核病院から医師不足病院へ支援するような仕組み作りとして、財政的なインセンティブやドクターバンク事業を通じて中核的な病院に医師を紹介する新たな事業を検討している」と明かした。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る